わくわくアート

夏休みもまた、臨床美術の古川泉先生に来ていただきました。

今回は和紙を使ってカボチャを作りました。

大きなかぼちゃを持ってみて、重さや質感、手触りを感じたり、観察してデコボコやツブツブ、筋のような模様を見つけたり。

切った中身も手に取り観察して、匂いをかいだり、味を想像したりしました。

かぼちゃの甘い味を想像して、甘い色の和紙を使う子や、重さや皮のゴツゴツした感じから暗い色を選ぶ子、思い思いにいろんな色の和紙を貼っていきました。

表面のツブツブや筋、ヘタの部分なども和紙で表現して、たくさんの素敵なかぼちゃが出来上がりました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2017 afterschool shimizumachi