• Facebook Basic Square

2019/8/12以降の記事は、Facebookページに投稿しています。

夏休み最終日

夏休み最後の日は、ホットケーキを作り、各々自分で作ったプログラミングの発表会をして、ダンボール工作で作ったガチャガチャと千本釣りを使ってお楽しみ会をしました。 ホットケーキ作りでは、混ぜる工程だけはなぜか大人気でした。 プログラミング発表は、発表時間のぎりぎりまでかかって仕上げていましたが、みんな自力ですばらしい作品を作り、工夫したところや考えたところを発表しました。 長い夏休みも、振り返るとあっという間でした。 2学期もはつらつと元気に過ごしてほしいと思います。

四季防災館の見学

四季防災館で、消防や防災、災害について学びました。 地震や暴風雨、流れる水の中を歩く体験などもさせていただきました。 8月上旬の台風の記憶も新しく、また、今日はちょうど大雨警報が出ていたので、身近な自然現象として真剣に学べたと思います。

工作、強化学習、プログラミング

ダンボール工作が次々と完成しています。 みんなだいたい夏休みの宿題も終わったので、アルファベットの書き取りやローマ字、発展問題などに取り組んだり、パソコンを使った学習ソフトでの学習も、楽しんでやっています。 プログラミングでは、スーパーマリオのような感じのアクションゲームを作っていました。 障害物も、ただ地面に置いてあるものだけでなく、落ちてきたり飛んできたりバウンドしたりといろいろです。 星を取るとしばらく無敵になったり、ライフがあったりと、既存のゲームを真似しながらも、オリジナルのものを目指している様子がうかがえます。

とやま健康パークへ行きました。

とやま健康パークのじゃぶじゃぶ池などで遊び、イタイイタイ病資料館も見学しました。 お昼は冷しゃぶサラダとそうめんを作りました。

県警ヘリ「つるぎ」の見学

来週から点検整備にはいる県警ヘリ「つるぎ」を見学させていただきました。 都道府県の警察ヘリは全国で96機あり、富山県警察航空隊には、このつるぎ1機が配備されています(所有は警察庁)。 富山県では、犯罪捜査よりも山岳遭難救助での出動がほとんどだそうです。 操縦席に座らせていただいたり、ヘリがどうやって飛ぶのかなどの仕組みも教えていただきました。 隊員の方は、命がけの、大変なお仕事をされていることがわかりました。

交通博物館の見学

お盆明けの17日、交通博物館へ行きました。 自転車や横断歩道の渡り方のシミュレーターをしたり、交通ルールに関する問題を解いたりしました。 これを機に交通安全への意識を高め、残りの夏休みも新学期も、元気に安全に過ごしてほしいと思います。

ダンボール工作、プログラミング

ダンボール工作では、鍵付き宝箱、千本釣りの装置、鍵付きガチャガチャを作っています。 失敗もありますが、試行錯誤で調整しつつ、なんとか組み立てています。 プログラミングでは、教えていないゲーム(バトルゲーム)や、ストーリー性のある動きなど、全部自分で考えて作っていました。 バグが出てしまうとヘルプがきますが、すでに複雑なことになっており、こちらもなかなかデバッグできないことも...

お誕生日おめでとう!

8月のお誕生日の子が3名! ケーキをデコレーションして、プチお誕生日会をしました。 ケーキを食べて、将棋・囲碁・トランプ大会で遊びました。

科学博物館・水遊び・そろばん

今日は朝の宿題をしたあと、科学博物館へ行きました。 特別展示は空気のテーマで、空気砲や空気の滑り台など、初めて見る展示に興味津々でした。 プラネタリウムも見て、まだまだ帰りたくない様子でした。 帰ってきてからはお弁当を食べて水遊び。 モーター付きのボートや水陸両用車の模型でも遊びました。 自由時間では読書やプログラミングをして、最後にそろばんも習いました!

昼食づくり&マジックの先生!

今日は1年生の二人が欠席でしたが、宿題、クッキングのあと、マジックを見せてもらい、プログラミングもしました。 昼食クッキングでは、夏野菜たっぷり焼きそばを作り、かつお節いっぱいのひややっこも用意しました。 2年生の女の子は特に、ずーっと集中して大活躍してくれました☆☆ 男子勢は、玉ねぎの皮をむいてはうろうろ、野菜を切ってはうろうろ、麺をほぐしてはうろうろ、お皿を配ってはうろうろ、お豆腐をだしてはうろうろと、 かなり、遊びながらではあるものの...楽しそうにクッキングしておられました! パプリカは1個何グラム? ピーマンはそれと比べてどのくらい軽いかな? お野菜は全部で何グラム? コップにお水を入れたら何ミリリットルくらいかな? 取ったヘタの重さってどのくらい?...などなど 実際の重さを感じながら予想して、計量もしてみました。 そして食後は、お待ちかねのマジックショーでした。 カードマジックは、こんなに至近距離で見ても全然わからなくて「どうして?どうして?もう一回やって!」と興味津々。 割りばしのマジックのやり方も教えてもらい、大満足の子どもたちでした。 プログラミングでは、シューティングゲームを作りました。 敵がランダムに動く、弾を打つ、被弾したら敵が消える、タイマーカウンター、倒した敵の数のカウンターなど 単純なシューティングゲームですが、一つ一つ作っていくのはなかなか大変です。

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

2019/8/12以降の記事は、Facebookページに投稿しています。

特集記事
アーカイブ
タグから検索

© 2017 afterschool shimizumachi