臨床美術・新1年生工作

今回の臨床美術では、好きな形を貼り、好きな色を塗り、また嫌いな色も塗り、

強く塗ったり弱く描いたり、指でボカシたり棒で削ったりと、いろんな体験を作品にしました。

いろんな色を塗り重ねられて、削ったりして出来上がった作品は、彫刻のような質感になっていました。

前に飾りたい人は飾り、みんなで鑑賞会をしました。

新1年生の段ボール工作は、からくり貯金箱です。

面を組み立てて箱になる過程を楽しんでいました。

見本の完成品を見ても、説明されても、その仕組みがよくわからない様子でしたが、

実際に作っていく過程で少しずつ理解しているようでした。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2017 afterschool shimizumachi